転職初心者に大手の転職サイトのみをオススメする理由

スポンサーリンク

転職サイトを使って転職活動するのは分かったけども、何から使えばいいのだろう…

転職サイト、気づかない間に
たくさん増えましたよね。
新卒の時の就職活動ではリクナビ
くらいしかなかったのに、
いつの間にか数えきれないくらいに増えました。

どこを使ったらいいのか、迷ってしまいます。

私自身初めての転職活動では、
どの転職サイトを使えばいいか分からず、
たまたま目についた転職サイトに登録し、
転職活動したものです。

そんな転職初心者にピッタリの転職サイトは、以下の4つになります。

リクナビNEXT
Doda
エン転職
マイナビ転職

どの転職サイトも、
名前くらいは聞いたことがあるでしょう。
全国的にテレビCMも放送されているサイトばかりです。

転職活動する人なら
誰でも知ってるわ!

そんな声が聞こえてきそうなサイトだけを
あえて紹介しています。
その理由をお話していきます。

それではどうぞ!

スポンサーリンク

1.転職初心者が知りたい基本的なことから教えてもらえる

今回紹介しているサイト、どのサイトもいわゆる大手の転職サイトです。

大手の転職サイトですから、転職活動の意識が高い人だけでなく、
転職活動の意識があまり高くない人も利用しています。

そして、みなさんのような
「転職活動が初めてで、何も分からないまま転職活動しようとしている」
方も、また多く利用しています。

なので、「初めての転職で何も分からないんです」と言っても、
丁寧に対応してくれます。

  • 今まで居た自分の業界ってどこなの?
  • 自分の職種って何にあたるの?
  • 源泉徴収票ってどうやって見るの?

などの基本的な情報から教えてもらえます。

特に、自分の業界や職種がどれにあたるのか、
膨大すぎて迷いませんでしたか?

「え?これ…でいいのかな?ピッタリとも思えないけど、
 他に該当しそうなのも無いし…」
くらいの感じで選択された方も多いと思います。

膨大なカテゴリーの中から自分にあったカテゴリーを
選んでくれるお手伝いをしてくれるのも、
大手の転職サイトの強みです。

・・・特化型やサイトでも初心者向けの内容を
教えてもらえるかもしれませんが、対応の仕方に明らかに差が出ます。
「あ、この人見込み客にならないな・・・」と
思われると、途端に対応が雑になることもあります。

特化型やサイトでも
初心者向けの内容を
教えてもらえるかもしれませんが、
対応の仕方に明らかに差が出ます。

「あ、この人お客にならないな・・・」と思われると、
途端に対応が雑になるエージェントさんも
残念ながら存在します。

雑な対応をされると気分が悪いのはごもっともですが、
一時的な関係の人間に対して丁寧な対応を要求しても、こちらが疲れるだけです。

ですが、事前に基本的な情報を知っていれば、
話もスムーズに進められ、初心者お断りなサイトであっても
見込み客と思ってもらえる確率は高くなります。

たとえ丁寧に対応されたとしても、
何も知らないまま言いなりに進めると、
相手のペースに振り回された
転職活動になってしまいますからね。
自分のペースを保つためにも、
基本的なことを把握するのは重要なのです。

2.自分なりの転職サイトの選び方が身に付く

大手ばかりをおすすめしてるので、
求人内容はどのサイトも正直大差はありません。
と言うより、大手の求人情報は量が多過ぎて比較し切れないのです。

例え100万件求人があったとしても、自分一人が見るのはせいぜい200件くらいまで。
どの転職サイトも、自分一人で見るには多すぎるくらいの求人数は確保しています。

なので、求人内容での比較には、
あまり意味はありません。

しかしそれでも応募するまでの過程や、
転職サイト内の機能には各社で差があります。

・・入力した経歴をもとに履歴書の作成ができる
・・参考になる情報が多い
・・信頼できるアドバイザーさんに会える率が高い

など、大手の転職サイトだけでも様々な差があります。
自分で使ってみることで、その差を実感することができるようになります。

3.名前を知っている安心感

とにかくこれに尽きます。
自分が知っている安心感は、選ぶ決め手になります。
転職サイトの特徴なんて、最初から分かってる人はいません。
まずは「名前を知っている」というような単純な理由で選びましょう。

4.メインで使う転職サイトはひとつに絞ろう

・・すべてに登録をしてもらうとしても、いきなりすべてのサイトを使いこなせるはずがありません。
ひとつのサイトを使いながら基本的なことを知ってから、別のサイトに転記しましょう。

そして、転職サイトを複数使用していると、
どこから応募した求人なのかが分かりにくくなります。
そうすると、面接時間のダブルブッキングが発生してしまう可能性が出て来てしまいます。

・・自分のサイト内でのダブルブッキングはフォローしてもらえるでしょうが、
別のサイト経由のダブルブッキングまではフォローしてもらえません。
相手の企業にも迷惑をかけてしまいますし、こちらも負担が増えます。

双方の混乱を避けるためにも、本格的なサイト利用はひとつに絞りましょう。

まとめ

・転職初心者が知りたい基本的なことから教えてもらえる
・自分なりの転職サイトの選び方が身に付く
・名前を知っている安心感には代えがたい

もちろん転職サイトはこれだけじゃありません。
業界に特化した転職サイトや、ハイクラス求人に特化した転職サイトなど
色々あります。

今回紹介したサイトを使って基本的な部分を把握できたら、
業界特化型サイトやハイクラス系のサイトにも登録し、
よりよい求人に挑戦してみてくださいね!!

最後までお読みいただきありがとうございました!

Twitterはこちらです。
フォローよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました