挑戦し続ける姿を見せることが、誰かの希望となりうる

スポンサーリンク

記事にしたいことは色々とありますが、それよりもまず、
このブログを立ち上げた理由のうちのひとつを、
きちんとお話しておこうと思い、記事にしてみました。

収益化や知識の蓄積も理由のひとつではありますが、
それよりもさらに根っこの部分。
原動力と言っても良い部分を、書きたいと思います。

スポンサーリンク

追い掛け続けて得た知識や経験を使って、今までもらい続けていた夢や希望の分の恩返しをすること

「夢を持てないんだったら、俺がお前の夢になってやる」

そう言って、常に新たなことに挑み続けている、

ある人の背中を追いかけ続けてきました。

それが自分にとって、ある時は仕事の原動力に、
またある時は生きる希望に、
そしてある時は、かけがえのない出会いとなりました。

その過程で、様々な知識や経験を得ることができました。

いい思い出ばかりとは言えませんが、

すべて、今の自分を形作る大きな軸となっています。

その知識や経験を持って、何か恩を返せることは無いか?

それを整理するにはまず、自分だけの場所を作ろう。

そして、そこに蓄えた知識や経験を使って、本人に直接ではないにせよ、

世の中に還元していく。

それがまずひとつです。

自分の挑戦や行動を経験を伝えることで、誰かの夢や希望になること

そして気づけば、追い掛け始めた当時の彼と同じぐらいの年齢となりました。

いつの間にか、自分も見られる側になっていたことに気づきました。

負けてられないという思いとは別に、かつての自分と同じように、

自分以外のものに対して、希望を求めている人もいるはず。

そんな人が、もし自分の姿を見てくれて、

夢や希望に・・・いや、そこまでじゃなくとも、

「あいつができたんだったら、自分もやってみるか」

なんて思ってもらえるような背中を見せ続けられればなと。

そうして、自分の経験を誰かの希望につなげる。

この2つの理由こそが、

このブログを始めたきっかけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました