【ゲーム障害】ゲーム依存症は依存症四天王の中でも最弱…

思考のキロク
スポンサーリンク

#ゲーム障害 という言葉がツイッターのトレンドにあがっていました。

「またゲームがやり玉にあげられてるのか・・・」と、
半ば呆れながらこういった記事を見ている方も
多いと思います。
(かくいう私も、最初はそう思いました)

私自身、物心ついたころには
ファミコンとスーパーマリオが家にあり、
1日1時間どころか何時間もプレイする
生活をして大人になった人間です。

そんな人間がすでに社会の中で
中堅どころになりつつある昨今で、
いまだにゲームそのものを悪者のように扱う
風潮があること自体、
「いつまで古いイメージ引きずってるの??」
と思わずにはいられません。

しかし、「ゲーム」というくくりを外し、
依存症」にスポットを当てると、
そうも言っていられないな・・・ということも、
社会で色々と経験すると感じることでもあります。

そこで、依存症について、
簡単にですが調べてみました。
これが依存症について考える
きっかけとなれば幸いです。

スポンサーリンク

依存症とは、「特定の何かに心を奪われ、やめたくてもやめられない状態になる」こと

依存症とは何か?をまずは説明しないといけません。
というわけで、厚生労働省のホームページの内容をもとに、
依存症についての概要をご説明いたします。

そもそも「依存症」とは、

特定の何かに心を奪われ、
「やめたくても、やめられない」状態になること

を言います。

人が「依存」する対象は、ゲームに限らず様々あります。

代表的なものとしては、

  • アルコール
  • ギャンブル
  • 薬物

等があります。

例に挙げた3つの依存は、
様々な場所で依存症としての危険性を周知されており、
皆さんも知識としてはご存知だと思います。

そして、このような
特定の物質や行為・過程に対して、

  • やめたくても、やめられない
  • ほどほどにできない

という状態を、厚生労働省のホームページでは、
「依存症」であるとしています。

さらに、

  • 本人や家族がそれにより苦痛を感じている
  • 生活や健康に支障が生じている

と言う段階まで進んでも
なお止められない状態まで進むと、
いよいよ治療が必要な段階となります。

一般的にはここまで進んだ状態を差して
依存症」と言うことが多いです。

依存症は、「物質への依存」と「 プロセスへの依存」 の2つに分かれる

依存症の種類概要詳細
物質への依存アルコールや薬物といった、
精神に依存する物質を原因とする依存症状のこと
依存性のある物質の摂取を繰り返すことによって、
以前と同じ量や回数では満足できなくなる。
次第に使う量や回数が増えていき、
使い続けなければ気が済まなくなる。
そして、自分でもコントロール
できなくなってしまう。
プロセスへの依存物質ではなく
特定の行為や過程に必要以上に熱中し、のめりこんでしまう症状
のこと

原文はこちらをご覧ください。
(まるごと引用したいぐらいに詳しく書かれてたので、
残りも是非読んでくださいね)

依存症についてもっと知りたい方へ
依存症についてもっと知りたい方へについて紹介しています。

オタクのみんな、思い当たる節無いですか????

生活に支障をきたすまで行かなくとも、
オタクのみなさん、何か思い当たる節、
あったりしませんか?

もう一度聞きますね。

何 か 思 い 当 た る 節
無 い で す か!!!???

ありますよね?ありましたよね???
思い当たる節がいくつも・・・

無いとは言わせませんよ!それがあるから、
みなさんオタクやってるんですよ!!

だから、依存症の知識を持って、
自制する必要があるのです。

心と体の健康を保ちつつ、生活を安定させるために自制する。

これができないと、

末 永 く 推 し に 課 金
す る こ と が
で き ま せ ん よ!!

「依存する」こと自体は、誰しもありうること。大事なのは、依存心をどう扱うか

ここからは私の持論ですが。

「依存する」こと自体は、
誰しもありうることですし、
それ自体に良いも悪いもありません。

推しに依存することで、
冗談抜きに命を救われたことも、
ある方も多いはずです。

なので大事なのは、依存心とどう向き合うか。
もっと言うと、どう扱うか。
これが重要なのだと私は考えます。

いくつか例を挙げると

  • 推しを追い掛けるために独立した
  • もっと課金をするために収入を増やした

など、簡単に思いつくだけでも、
正しく扱えば大きなプラスになる使い方はあります。

健全な依存の仕方は、自分を成長させるきっかけになりうる。
私はそう思っています。

そして、これも持論ですが・・・

一時的な重課金よりも、
ほどほどの額を末永く課金することが、
結果的には推しに一番貢献

できるんやで!!

参考書籍のご紹介

では、依存症についての参考書籍を紹介して、今回の記事を終わりたいと思います。

依存症と言われるような状態にならないよう気を付けながら、

健康な推し事ライフをお過ごしください。

新依存症のカラクリ [ 磯村毅 ]
価格:1699円(税込、送料無料) (2019/6/26時点)
人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション [ エドワード・J.カンツィアン ]
価格:2592円(税込、送料無料) (2019/6/26時点)
インターネット・ゲーム依存症 ネトゲからスマホまで (文春新書) [ 岡田 尊司 ]
価格:885円(税込、送料無料) (2019/6/26時点)
インターネット・ゲーム依存症 ネトゲからスマホまで【電子書籍】[ 岡田尊司 ]
価格:880円 (2019/6/26時点)
スマホゲーム依存症【電子書籍】[ 樋口進 ]
価格:1296円 (2019/6/26時点)
スマホゲーム依存症 [ 樋口進 ]
価格:1382円(税込、送料無料) (2019/6/26時点)

最後までお読みいただきありがとうございました!

お読みいただきありがとうございました。

よろしければ、ツイッターもフォローしてください!

@takane_s_0513

コメント

タイトルとURLをコピーしました