ジャニー喜多川さんが作ったものに命を救われた皆さんへ

スポンサーリンク

ジャニー喜多川さん死去=SMAPなど男性アイドル育成、87歳:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2019070901232&g=soc @jijicomから

現場系オタクの記事を書いてる身としては、この話題に触れないわけにはいきません。

先日から噂はありましたが、

ついにジャニーさんが亡くなってしまいました。

僕自身は、ジャニーズのアイドルを推してるわけではありませんが、

そんな僕でも、ジャニーさんが作ってきたものの大きさはよくわかります。

なにせ、産まれたときにはすでに、ジャニーズのアイドルはテレビで活躍してましたからね。

そんなジャニーズのアイドルのファン

(通称ジャニオタさん)も、今回の件には様々な思いがあると思います。

不安に押しつぶされそうになった時、

生きることに絶望しそうになった時、
推しがいてくれおかげで生きていくことができた。

そんな経験のあるジャニヲタさんも、多いと思います。

その推しを育ててくれた人なわけですから、間接的に、ジャニーさんに救われたと言っても過言では無いはずです。

そんな皆さんへ、言うまでもないかもしれませんが、僕なりのメッセージを。

あなたの推しが、もしかすると今まさに悲しみに暮れてるかもしれません。

そんな推しにあなたができることは、今までどおりに、推しの前で喜んでる姿を見せること。

それがどれだけ推しの心の支えになる事か。

亡くなってしまったことはとても悲しいことですが、ジャニーさんの遺志は、

悲しみを乗り越えたあなたの推し達が引き継いでくれるはずです。

でも今は、それが分かっていたとしても悲しみが押さえられないかもしれません。

だからこそ、少し離れた距離にいる自分達だからこそ、いつもと変わらない姿をみせてあげてください。

それこそが、推し達が立ち直るきっかけになるはずです。

一度は推しに救われた命。

今度はあなたが、推しの救いになりませんか?

R.I.P

コメント

タイトルとURLをコピーしました