転職活動のスタートは自分を知ることから。ミイダスの2つの診断で自己分析しよう

お仕事のキロク
スポンサーリンク

ハローワークに登録したはいいけど、
何から手を付けたらいいのやら・・・

いきなり転職という大海原に放り出されて、
何をすればいいのか訳が分からないと思います。

でも、転職のことは分からない事だらけでも、
自分のことならなんとなく分かるはず。

というわけでまずは、
自分のことをもう少し深く知りましょう。

転職活動に向けての自己分析にピッタリなツール、
それがミイダスです。

転職活動を進める前の自己分析に、
ミイダスはピッタリのツール
です。

ミイダスの長所と短所を把握して、
上手に使いこなしましょう。

自己分析するのはいいけど、
どう使えばいいの?

自分の事を知るのはもちろんですが、
キャリアアドバイザーさんに
自分の事を知ってもらうため
に使います。

「私は粘り強く頑張るタイプの人間で・・・」と
しどろもどろになりながら説明するよりも、
これ見てください」と言って
ミイダスの診断結果を見せた方が、
より確実に分かってもらえますよ。

自分の性格や特性って、自分でまとめるのは難しいですよね?
普段意識していない一面であればなおさらです。

機械的な自己分析結果なら、客観的な結果として扱えるので、
自分自身の性格や適正を客観的に判断する大きな材料になりますよ!

スポンサーリンク

「ミイダスのコンピテーション診断」で自分の適職を知ろう

以下の画像のような設問に回答し、コンピテーション診断を進めましょう。
※診断項目は、ネタバレ防止のためにモザイクを掛けています。

130問近くあります。
お時間や気持ちに余裕のある時
診断しましょう。

回答が終わると、以下の診断結果が表示されます。

  • マネジメント資質
  • パーソナリティの特徴
  • 仕事をしていく上でのあなたの特徴
  • 職務適正
  • 上下関係適正
  • ストレス要因

参考までに、私の診断結果をお見せします。

今の自分の性格と活かし方が分かれば、
仕事の方向性を考えるよい材料になります。
キャリアアドバイザーさんへの説明も
しやすくなります
よ。

「ミイダスのパーソナリティ診断」で自分の性格の使い方を知ろう

以下の画像のような設問に回答し、パーソナリティ診断を進めましょう。
※診断項目は、ネタバレ防止のためにモザイクを掛けています。

130問近くあります。
お時間や気持ちに余裕のある時
診断しましょう。

回答が終わると、
「生まれ持った個性」と「今のコンディション」2つの診断結果と、
さらに詳細な診断結果が表示されます。

参考までに、私の診断結果をお見せします。

さらに、「生まれ持った個性」の情報をもとにした、
詳細な診断結果も表示されます。

  • 「生まれ持った個性」の詳細
  • 「生まれ持った個性」の活かし方
  • 「今のコンディション」の詳細
  • 「今のコンディション」を少しでも良くするアドバイス
  • 陥りやすいクセへの対処法

今の自分の性格と活かし方が分かれば、
仕事の方向性を考えるよい材料になります。
キャリアアドバイザーさんへの説明も
しやすくなります
よ。

ミイダスの「市場価値診断」と「面接確約オファー」は正直当てにならない

手順作成のために何度か登録操作をした過程で思ったことですが・・・

市場価値診断」と「面接確約オファー」は、
あまり当てにならない・・・

と思いました。

その理由は・・・

  • 適当に入力しても高く診断される
  • 適当に入力してもオファーが届く

適当に入力しても高く診断される

何度も登録する以上、自分に当てはまらない入力項目を
選択する必要もあるのですが、
わりと適当に入力しても、評価の高い診断が出てきました。

転職を迷っている方が「自分の価値ってどれぐらいかなあ・・・」
と思って入力したのなら、
転職をするきっかけにもなるので有意義なのですが・・・

すでに転職活動をしなければならない立場であれば、
市場価値がどうであろうと、
転職活動をしなくてはいけないのです。

そんな転職活動を迫られている時に必要なのは、
夢や希望だけじゃなく、
客観的な自分自身の現実です。

適当な入力でも判断されるような診断では、
あまり浮かれてもいられません。

なのでこの数値は参考程度にとらえておきましょう。

適当に入力してもオファーが届く

適当に入力しても診断される」ともつながる話なのですが、
適当に入力した内容にもかかわらず、
オファーが届くのです。

残念ながら、一斉送信でオファーをかけている会社は存在します
一斉送信で引っかかるような人間でも構わないと思うような会社の職場環境は、
おそらくいい環境とは言えないでしょう。

受け取る側からは、
一斉送信なのか、
こちらの情報を見定めて送られたオファーなのかが
判断つきません。
これから初めて転職活動をする方であればなおさらです。

なので、面接確約オファーはあまり当てにならない・・・
というより、当てにできないのです。

まあ、こちらも一斉送信で求人に応募することになるので、
お互い様なのですけどね・・・

客観的な結果として受け止めるには不十分ではあります。

しかし、 「自分に転職なんて無理だ…」と思ってらっしゃる方にとっては、
転職活動をするための自信にもつながります。
今後の数値の改善に、期待します。

まとめ

今回の記事をまとめると、以下の内容になります。

まとめ
  • ミイダスのコンピテーション診断」で自分の適職を知ろう
  • ミイダスのパーソナリティ診断」で自分の性格の使い方を知ろう
  • ミイダスの市場価値診断」は参考程度に見ておこう
  • 「私はこんな性格です!」と説明するネタとして活用しよう

最後までお読みいただきありがとうございました!

Twitterはこちらです。
フォローよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました